借り換えローンガイド【3社の消費者ローンを借り換え】

3社の消費者ローンを借り換え

数年前の話ですが、自分は3社の消費者金融に借り入れがあり毎月の支払い総額が4万円ありました。
そのうちの1社に生活が厳しいので追加融資の電話をしたところ、「おまとめしませんか?」との返答があり、意外な回答でびっくりしました。
まとめると当然借り入れ残高も多くなる為金利も下がります。
結果月々の支払いも楽になるとの説明を受けます。
他の2社の金利・借り入れ残高の詳細を細かく教えて欲しいとの事なので、電話で確認。
そのうちの1社が言い方は悪いですが、2流の消費者金融で金利法改正前の借り入れで29.2%を払っていたのでここだけでも終わらせたいと思い急いでおまとめの契約をしました。
他社への返済方法は返済口座を教えて、先方が直接振込を行ってくれると云う感じで進み、融資可能残高ー返済振込額=借り入れ可能額になり、当初希望していた額になったので双方納得の行く結果のなったち言えます。
月々の返済額も2万ちょっとになったので、大変楽になりました。
と、思ったのも束の間。
3流の方は返済終了の為電話もありません。
もう1社の連絡はありませんがなんとなく利用情報をサイトで閲覧すると、限度額まで借り入れ出来る状態になってました。
もう使えない物だと思っていたので放置してたのですが、見なかった方が良かったと今思います。
浪費癖がある為誘惑に負け、それも限度額まで借り入れする事に。
結果双方利用ストップになり、返済額は2社で3万ちょっとになりあまり変わらない結果となりました。