借り換えローンガイド【多重債務の借り換え】

多重債務の借り換え

借り換えローン・おまとめローンとは複数のローンを1つにまとめるローン商品です。 複数のローンを抱えている人は借り換えローン・おまとめローンも検討してみましょう。
複数のローンを抱えている人の中で特に問題なのが、消費者金融などのキャッシングをいくつか抱えている人です。
消費者金融で小額のお金を借りると利率が高い場合が多くあります。

例えば50万円を借りた時には金利は15パーセントを下る事はありません。
金融機関にもよりますが、15パーセントから18パーセントまでの間でしょう。
例えばこの金利で4つの金融機関から借りた時は200万円で18パーセントの金利だと利息だけでも年36万円です。
これが返済期間ずっと続くので返済負担はかなり大きなものです。
しかし銀行のカードローンなど金利の低い商品に借り換えできると金利が10%程度になります。 例えば200万円で金利10%だと利息は年16万円も少なくなります。

キャッシングでたくさんお金を借りている多重債務者にとっては、借り換えローンで大幅に返済額を少なくすることができる可能性があります。
ただし、借り換えローンやおまとめローンでは金利が数パーセント減るだけで、元本も変わりません。
そのため、年数%程度の減額では返済のめどが立たない、という場合は債務整理を検討する必要があります

多重債務を脱出しよう!債務整理とは

債務整理では、借り換えよりも大幅に借金を減額できますが、信用情報に登録されるため、あらたな借り入れやクレジットカードの利用などが制限されることもあります。

借り換えにおすすめのカードローン