借り換えローンガイド【多重債務を脱出しよう!債務整理とは】

多重債務を脱出しよう!債務整理とは

多重債務など借金の返済が困難な場合、取りうる方法としては、

1.借り換えローン、おまとめローンなどで金利を減額する方法
2.債務整理

があります。

ここでは、債務整理について解説いたします。

債務整理とは

債務整理とは、借金を大幅に減額するための法的な仕組みで、任意整理、民事再生、自己破産の3つの方法があります。

借金の減額できる効果
任意整理 < 民事再生 < 自己破産

借金を大幅に減らすことができますが、そのかわり信用情報に登録されるので、あらたな借金やクレジットカードの利用等が制限される場合があります。

任意整理

任意整理とは、弁護士などに依頼して、交渉によって借金の金利を減額する方法です。
多くの場合は、以降の利息をカットして残りの残金を支払っていく計画を立てます。
裁判所での手続きは不要です。

民事再生

民事再生とは、財産を残したまま、借金の元金を大幅に減額できる債務整理の方法です。
一般的に住宅ローン以外の借金総額を1/5程度にして、それを3年間で返済することになります。

自己破産

自己破産とは、返済することが絶対に無理な場合に、借金をゼロにすることができる債務整理の方法です。
高額な財産は処分する必要はありますが、多重債務の苦しさから逃れることができます
一定の財産は手放すことになりますが、自己破産は再スタートのための手続きなので、生活に最低限必要なものは保護されます。
また、自己破産後に取得した財産は一切関係ありません。

債務整理についてはこちら 債務整理費用比較ガイド

借り換えローン/おまとめローン 任意整理 民事再生 自己破産
概要 金利が低いローンへの借り換え 交渉で借金を減額 借金の大幅減額 借金帳消し
利用できる方 継続した収入見込みがある方 継続した収入見込みがある方 継続した収入見込みがある方
借金の総額が5,000万以下
返済不能となるおそれがある方
支払不能であると認められる方
返済先 まとめるとひとつに 現状のまま 現状のまま なくなる
利息 下がる場合が多い ゼロになることが多い なくなる なくなる
債務残高 現状のまま 元本そのまま 2割程度になる ゼロになる
返済総額 金利減額分下がる 金利ゼロの分下がる
引き直し計算、過払い請求でさらに下がる場合も
2割程度になる ゼロになる
裁判所の手続き 不要 不要 必要 必要
借金を減らす効果 ゼロになる
デメリット 借入先によっては担保や保証人が必要 信用情報への登録 信用情報への登録 高価な財産は処分される