借り換えローンガイド【複数の借入を借り換えしてみて】

複数の借入を借り換えしてみて

クレジットカードのリボ払いや消費者金融からの借入がいくつかあった時のことです。 このままではいくら借りているのか分かり難いうえに、金利も高かったので利息のお支払いが増えそうです。 そこでおまとめローンをご利用することにしました。 おまとめローンなら金利が低いので今までより利息のお支払いを減らせそうですし、一つにまとめることでいくら借りているのかも分かりやすくなります。 いろいろなおまとめローンがあって迷いましたが、金利がお得でご利用限度額も高い消費者金融のおまとめローンを選びました。 消費者金融は貸金業者なので年収3分の1以上は借入出来ない総量規制の対象です。 しかしおまとめローンは顧客が一方的に有利になる借り換えであり、総量規制の対象外になるのだそうです。 年収や借入額を気にせずにおまとめ出来そうだったので、早速お申込みしました。 担保も連帯保証人も不要だったので、準備するものが少なくて簡単だったです。 最初はキャッシングやカードローンより審査に厳しいのではと思っていましたが、安定した収入があったためか問題なく通過することが出来ました。 おまとめした後の返済方式には元利定額返済方式が採用されていました。 これは元金と利息の合計が定額になると言う返済方式です。 毎月定額なのでいくら返済すればいいか分かりやすかったです。 返済作業も一つで良くなったので楽になりました。 完済するまでの期間も短縮することが出来、トータルでの返済額も抑えられたのでおまとめローンにおまとめしてみて良かったです。